磯野さん歓迎山行

   

日付

2014年7月21日(月)

メンバー

L 水野、山下(記録)、磯野(新人)

場所

三つ峠

天気

曇り

工程

7:50 富士急 三つ峠駅へ集合し、準備を整え、8:10 三つ峠駅を出発。

舗装された道をひたすら進む。
途中、「三つ峠グリーンセンター」という施設があったため、立ち寄るが、特に登山情報は入手できず、入浴施設のようだった。
9:30 達磨石ゲート
やっと、登山道へ入る。小さな滝があり、小休止。
曇りとはいえ、湿度が高く、汗が吹き出てくるため、こまめに水分補給を行う。
比較的整備された、歩きやすい道が続く。
11:20 八十八大師
それまでは、あまり登山者と会う事がなかったが、この辺りから、後続の方や、下山するパーティとすれ違う事が多くなる。
持参していた地図上では、八十八大師を過ぎると、「ガレ」という表示があったため、注意して進むが、ガレ場は、10Mもなく、拍子抜けする。
11:50 屏風岩
クライマーの山、三つ峠だけあって、雨上がりといえども、数パーティがクライミングを行っていた。しばらく見学させていただき、刺激を受ける。
12:20 山頂到着
本来であれば、富士山が目の前に見えるはずが、ガスで全く展望なし。
予想はしていたが、ここ数日は、天気予報が外れる事があったため、もしかしたら、晴れて富士山が見えるかも!?とかすかに期待するも、やはり富士山を拝む事ができなかった。
山頂で、昼食を取り、しばし休憩。

13:10 下山開始
木無山を通って、天上山、カチカチ山を通り、河口湖へ向かってひたすら下山。
危険箇所は特になく、なだらかな歩きやすい道が続く。
16:00 下山
河口湖駅から、新宿行きの高速バスに乗って帰宅の途につく。
 

所感

山下
三つ峠は、毎年、6月に会山行でRCトレーニングが行われる場所ですが、なかなか参加できず、初めての三つ峠でした。
富士山からは三つ峠がよく見えたため、さぞかし、三つ峠からは富士山が良く見えるだろうと、淡い期待を抱いておりましたが、ガスで全く富士山は見えず、残念でした。
ただ、本格的な夏山へ向け、歩く良い練習になりました。
磯野さん
標高差はあるものの、危険箇所はなく、のんびり楽しめました。屏風岩のクライミングを見てワクワクしました。
山下さん、水野さんの明るい人柄のおかげで、楽しい山行となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です